ぺんたんがゲーム開発やアプリ開発、最近の気になる話題、特にスマホやIT関連について語る場所

ぺんごや

コメダ珈琲店

【カフェ作業】コメダ開発のいいところ【雑記】

投稿日:

技術ブログを目指すのもいいですが、時々ちょっとした雑記など書いて人となりを知ってもらおうという魂胆。
あとはいろんなモノやコトを紹介出来たらなと!

カフェでの作業のいいところ

カフェでノマドるのって憧れますよね。
スタバでドヤMacは意識高い系と揶揄されがちですが、それで作業が捗るなら全然オッケーなのではとボクは考えます。

さてタイトルにもあるカフェ作業のいいところ。
いくつかありますが、特にこれは!というのを順番にご紹介。

コーヒーカップのフラットアイコン素材

  1. 冷暖房完備
  2. 誘惑が少ない
  3. やる気が湧いてくる
  4. 仕事してるアピールができる

1.冷暖房完備

これは本当にすごい。作業に快適な室温が常に保たれているんですから。
自宅でもエアコン付ければいいだけと言われればそれまでですが、お店に行けば確実に適温が待っているという安心感は強いです。

あと朝一なんかだとエアコンが効くまで時間がかかりますので、そんな時は手早く適温の恩恵にあずかれていい感じです。

2.誘惑が少ない

ボクの場合は特になんですが、自宅だとどうしても遊べるものがあるため誘惑に負けて作業が止まってしまうことがあります。
カフェならその誘惑がないため作業をするしかありません。

サボれない状況を自ら作り出す!

もちろん、そんな誘惑に負けない人であれば自宅での作業が一番効率的でしょうから、自宅作業をするのが最適かと思います。
自分もそんな硬い意志を持たねば…

3.やる気が沸いてくる

上記の誘惑が少ないに若干被ることろがありますが、誘惑が少ないために作業をするしかない。
するしかないので作業を頑張る。
作業を頑張っていくうちにやる気がどんどん沸いてくる。

やる気スイッチではないですが、やる気というのは作業を始めてるとだんだん湧いてくると聞いたことがあります。

自宅で「やる気が出たらやろう~」では、いつまで経ってもやる気が出ません。
自らやらざるを得ない状況を作ってやれば気づいたら作業がガンガン進んでたりします。

まぁこれについてもちゃんと自らを律して作業を開始できる人なら自宅でもいいですが!

4.仕事してるアピールができる

仕事できる人間だぜドヤァ!

そんなアピールもちょっぴりできて自己満足できます。
なお、周りは全くこちらを気にしないので本当に自己満足。

スポンサードサーチ

コメダ開発のいいところ

ここからはコメダでの作業のいいところを紹介します。
ものによってはコメダに限らず他のカフェでのいいところでもあります。

  1. モーニングがついてくる
  2. 居心地がいい
  3. 電源がある

1.モーニングがついてくる

開店時間からAM11:00までに来店するとモーニングとしてトーストとゆで卵がついてきます。
ゆで卵は卵ペースト、または小倉あんに変更可能です。

休日の朝はできればゆっくりしたいもの。朝食を準備するのは面倒…そんな時にモーニングがとても嬉しい。
トーストは厚切りのためなかなかの食べ応えです。

2.居心地がいい

コメダは全席ふかふかのソファーが配置されています。赤色のソファー。
このソファーがまぁいい具合に座り心地が良くくつろげます。

これはコメダのコンセプトである、誰もがくつろげる「街のリビングルーム」でありたいというこだわりによるものです。

のんびり作業するにはとても適していて、ついつい長居してしまいます。

ただ2018年の株主総会で社長が漏らしていましたが、売り上げの点ではやはり回転率の悪さを懸念していました。
なので混み始めたらなるべくお店を出るようには気を付けています。

3.電源がある

これは店舗や席によりますが、電源が備えてあったりもします。

PC作業するときやはり電源があると安心感が違います。
運よく電源の備えてある席に案内してもらえると、PCもスマホもタブレットも全力で稼働できるのでより作業が捗ります。

ないならないで、なんとかはなりますが…あると嬉しいちょこっとメリット。

スポンサードサーチ

まとめ

カフェに行くまでの時間を作業に充てればいいじゃんという考えもありますが、それでもやはり自宅だけの作業では疲れてしまいます。
環境を変えることによる刺激や気分転換にカフェ作業はとてもオススメです。

もし作業にマンネリを感じているのなら一度お試しあれ!

-コメダ珈琲店

Copyright© ぺんごや , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.